ボイストレーニングについて

2020.02.06 Thursday

0

    JUGEMテーマ:HR/HM

    JUGEMテーマ:No Music, No Life

     

    ボイストレーニングは通った方が良いか?

     

    という質問を受けることがありますが

    目的が明確にあるなら通うべきだと伝えてます。

     

    というのボイストレーニングは

     

    歌う為の声の出し方や体の使い方をトレーニングするものであり

    ボイストレーニングしたら歌が上手くなるものではないからです。

     

    こういうフレーズの時に上手く歌えないので直したいとか

    必要以上に体に力が入るので何かおかしいんじゃないかとか

     

    私が上記で言う目的とはこういう事であり

    とりあえず歌が上手くなりたい!って人は通わない方がいいですね。

     

    自分の歌い方が利にかなっているのか?

    自己流じゃ限界を感じるって人にはうってつけだと思いますよ(^^♪

     

    ちなみに私は過去2回違う学校でボイトレをやるために入学して直ぐ辞めてます((´∀`*))

    3回目に入った学校というか先生は合い、今でも感謝しています。

     

    1回目は私が19歳の時にまで遡りますが

    当時は歌手デビューする人がレコーディング前に受けるものがボイストレーニングという位、敷居が高かった時代です。

    授業料も1か月50,000円くらいしましたね( ;∀;)

    クラシック科・ジャズ科・・・・ロックなんてどこ探しても無くて!

    仕方なくソウル科の先生につきました。

     

    俺は人見元基さんみたいな凄いボーカリストになりたいんです!

     

    と自己紹介したら

    人見元基っていう人は知らないけどロックは歌が下手な人が仕方なくやるジャンルで

    ソウルとかジャズとかのちゃんとした歌手の歌を聞いた方がいいよ!

     

    と言われいきなりショックを受けました。

    その後、色々ウォーミングアップをピアノと同時にやり

    これはどういう意味があってやるんですか?

    と質問するととりあえずやればよいとか、明確に答えない人でしたね💦

    こちらも高いお金を払った以上、やるだけやってみようと腑に落ちない事や嫌なことがあっても頑張ろうと思ってましたが、ソウルやジャズは最高、ロックなんてがなってるだけだとか

    事ある毎にロックを馬鹿にされるし、音がフラットしたりシャープするとその度に金切り声で

    怒られる。

    そして色々用意してくれるトレーニングの意味も説明してくれない。

    いい加減我慢の限界で2か月で辞めました。

    最後も色々言われましたね。

    根性が無い、その程度の言い方当たり前でプロデビューした歌手は当然乗り越えてる。

     

    他と比較する事も出来ない情報が少ない時代でしたので

    プロになるのは大変なんだなー、こんなに暴言浴びて我慢して続けてるのか。。。

    と19歳の男の子は思ったものでした。

     

    *記事の内容とまるで関係ありません。上記は今後紹介する良いボイトレの学校です(^^♪

     

     

     

    ガンズアンドローゼストリュビュートバンド

    JUDEのライブは

    2月29日(土)横浜CLUB SENSATION!!

    問い合わせはこちら↓

    twitter:@GnfnrJude

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする